メニュー



応急手当

夏真っ盛りで海へ山へと遊びに行く機会がふえますが、もしもにそなえて応急手当の方法を覚えておきたいところです。

先日あるコミュニティで心配蘇生法の講習をうけました。 時代が進むにつれて、そのやりかたも若干ではありますが変わってきているそうです。 以下のような感じです。(正式な方法は各都道府県の消防署に問い合わせるとよいそうです)

成人の心配蘇生法

  1. 反応を調べる
  2. 反応がなければ気道の確保
  3. 呼吸を調べる
  4. 呼吸がなければ人工呼吸
  5. 2回の人工呼吸を終えたら心臓マッサージ

詳しくは総務省消防庁心肺蘇生法他を参照してください。


雨時々曇 2008 年 7 月 29 日 | Filed under: お知らせ



上へ