メニュー


大量のひじき

港を散策していたときのことです。 前から重たそうに荷物をかかえたおじいさんが歩いてきました。 その姿はまるで、プレゼントをたくさんかついだサンタさんのようでした。

「何を運んでいるんですか?」たずねてみると、下ろしてから見せてくれました。 たくさん詰まっている海草のようなもの、その正体は、ヒジキだということでした。

ひじき

ひじきって、もともとこんな色をしているものなんですね。


書いた日:2010 年 5 月 9 日晴のち曇 | カテゴリー:

関連する日記

黒いシャコ

小タコ

7703メートルの深海に住む魚


コメントはまだありません»

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment




上へ