メニュー


ヒ素食べて増殖する細菌

米航空宇宙局などの研究グループは、生命の維持に不可欠な元素がなくても生きられる細菌を発見しました。

生命の必須元素の一つであるリンがない環境だと、猛毒のヒ素を食べて体の一部を作る細菌で、アメリカの塩水湖に生息していました。

これまでの地球の生物とは全く異なる生命体で、生物の常識を書き換える成果です。 リンのない天体でも生命が存在する可能性が考えられ、地球外生命体を巡る議論が活発になりそうです。(2010/12/3付 日経新聞電子版より)


書いた日:2010 年 12 月 3 日曇のち晴 | カテゴリー: ニュース

関連する日記

クモの糸でバイオリンの弦を作る

長崎の池でワニ見つかる

猛毒のヒョウモンダコ九州北部で発見


コメントはまだありません»

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment




上へ