メニュー


大波止の鉄砲ン玉

大波止の鉄砲ン玉

長崎市大波止にある巨大な鉄砲の玉です。  その大きさは実に直径56センチ、重量560キログラムです。

島原の乱で一揆が立てこもった原城を攻略するために寛永15年(1638年)長崎で作られたといわれておりますが、正確な記録はなく又、この玉を発射するための砲身の存在も不明なのだそうです。


書いた日:2010 年 6 月 22 日曇のち雨 | カテゴリー: 風景

関連する日記

フタの氷

二股つらら

雪の残り


3 Comments»

  1. すずめとニワトリの足跡の違いを調べているうちに、この写真にたどり着きました。スズメの歩き方の典型的な形です!小学校でクイズに利用できますでしょうか。

    wendy』 さんからのコメント— 2017 年 12 月 10 日 @ 3:24 PM

  2. これはどこで撮影された画像でしょうか?

    kankan』 さんからのコメント— 2021 年 8 月 14 日 @ 9:19 PM

  3. 本文をご覧ください。

    wai』 さんからのコメント— 2021 年 8 月 15 日 @ 2:41 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment




上へ