お手玉の作り方

お手玉の作り方

お手玉遊びや運動会の玉入れで使うお手玉の作り方です。

まずお手玉の布を用意

まず布を用意します。 今回、20センチ×15センチの布です。 この大きさだと子供も投げ良いでしょう。

黄色の点線のように、一重で縫います。 そして青線から二つ折りにしましょう。

お手玉の作り方

折りたたんだ布の端を合わせて、緑線のように縫いとめます。 中身が出ないようにしっかりと縫います。

お手玉の作り方

一重に縫っておいた黄糸をぎゅっと引っ張り、布を絞ります。

お手玉の作り方

絞ったら、しっかりと縫いとめます。

お手玉の作り方

こんな風になりました。

お手玉の作り方

開いた口から、布の内側が外側になるように裏返します。

中に入れるもの

お手玉の作り方

お手玉の中身は小豆大豆が適しています。 米を入れると虫がつきますし、石や砂はキケンです。

お手玉の作り方

大豆を袋の8分目ぐらいまで入れ、青線のようにグルリと一重で縫います。 このとき、布の端ギリギリを縫うのではなく、縫いしろにある程度ゆとりのあるように縫うことがポイントです。

お手玉の作り方

縫いしろを内側に折りこみまして(画像の倍ぐらいは縫いしろがほしいです)、

お手玉の作り方

青糸をしぼります。

お手玉の作り方

しぼったところを頑丈に縫いとめればできあがりです。 中身が飛び出してこないよう、しっかりと止めましょう!

2010-09-10


もくじ


2 Comments»

  1. 横はしっかりとさせる為、ミシンで縫えば丈夫です。投げる物ですから、しっかりと作りたいものです。また、糸を巻いた後、2~5回くらい針を向こう側に刺せば、開きにくいのでよろしいかと思います。今年は、小学校から1人2個作って持たせるように依頼が来ましたので、作成中です。かわいい布でたくさん作ってあげたいです。

    たかとようこ』 さんからのコメント— 2011 年 9 月 9 日 @ 8:26 AM

  2. > たかとようこさん
    大変ためになるコメントありがとうございました!

    wai』 さんからのコメント— 2011 年 9 月 9 日 @ 9:11 AM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


上へ