日時計の作り方

大昔の人は、太陽が動くと影も動くことを利用して、時間を知るための道具を作りました。 それが日時計です。

日時計を作る

空き箱に十字に線を引き、東西南北と方位を書きこみます。

十字線の中心に棒を立てます。

日時計:箱に方位を書く

方位磁石(コンパス)の北と、箱の北を合わせます。

日時計:北を合わせる

箱にうつる棒の影の向きと時刻を一時間ごとに書きこみます。

一時間ごとに影の向きと時間を書き込む

次の日、棒の影の向きで時刻を読みます。

日時計

2011-08-30


もくじ


コメントはまだありません»

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


上へ