風向計を作ろう

風向計

ペットボトルから簡単に風向計を作ることができます。

風向計の作り方

風向計:ペットボトルを切る

1、ペットボトルを用意します。 今回500mlのものを用いますが、1リットルのものを使っても結構です。

ペットボトルの形状に注意してください。 図のように羽根の形に切り抜きやすいものを使います。

黄色い線のように、カッターを使って羽根を切り抜き、点線部分からおこします。

風向計:フタに穴あけ

2、全ての羽根をおこしおわったら、ペットボトルのフタの中心に穴をあけます。

風向計:穴あけ

3、ペットボトルの底の中心にも穴を開けます。

風向計:ハリガネを通す

4、ペットボトルの穴からハリガネを通します。 まっすぐに通してください。

風向計:ハリガネを曲げる

5、ハリガネを通し終わったら、底の部分のハリガネを折り曲げます。

フタの部分のハリガネも直角になるように折り曲げてください。

風向計:方位を記す

もうひとつペットボトルを用意して、中に砂などを詰めて重たくします。 フタ側のハリガネを重くしたペットボトルに突き刺します。

土台になうペットボトルのフタに方角を書いた丸い紙を貼り付け、ハリガネにペットボトルと同じ向きになるように厚紙を取り付けると、風向きがわかりやすくなります。

以上風向計の作り方でした。

2009-07-15


もくじ


1件のコメント»

  1. […] 先日作った風向計を壊れた三脚に取り付けてみたところ、安定感が増してよく回転するようになりました。 高さの調節も自由自在です。 […]

    ピンバック 風向計:三脚バージョン - 自然たちよ』 さんからのコメント— 2009 年 8 月 6 日 @ 11:46 AM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


上へ