アメリカザリガニの飼い方

アメリカザリガニ

息子がつかまえてきたアメリカザリガニを飼うことにしました。 上の写真は、指を近づけたらハサミを振り上げてこちらを威嚇しているところです。

飼い方

アメリカザリガニの飼い方

水槽に水を張り、砂利を敷いて、ザリガニが隠れることができるようなものを置きます。 ちなみに今回は、半分に切った植木鉢を用いています。

あればエアポンプを設置して空気を送り、水草でも植えれば見栄えがするでしょう。 直射日光の当たらないところで飼います。

オスとメスのペアで飼育すると、小さくてかわいい「子ザリガニ」が生まれます。 ちなみにオスは腹の足が短く、メスは長いです。

エサ

エサは煮干しやザリガニ専用のエサを与えます。 一日二回ぐらい与えます。

zariganikara

飼っているうちにどんどん脱皮をくり返して大きくなっていきます。

ザリガニをさがそう

池、田んぼや用水路に住んでいます。 棒の先にタコ糸をしばり、スルメを吊るして水の中につけると、ザリガニがそれをはさむので、そこを釣り上げます。

メモ

  • アメリカザリガニは昭和初期にアメリカから持ち込まれ、またたく間に日本各地へ定着しました。
  • 日本固有種で天然記念物のニホンザリガニもいます。
  • 小さな水槽で沢山買うと、共食いをはじめるので注意しましょう。 脱皮したての殻が柔らかいザリガニは要注意です。

2013-07-12


もくじ


コメントはまだありません»

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


上へ