スズムシの飼い方

スズムシの飼い方

音色がなんとも美しいスズムシの飼い方です。

飼育ケースに5センチぐらい砂か土をしいて、軽くしめらせます。 流木や、隠れがとなる枯葉等を入れて、風通しがよくて涼しい日かげにケースを置きます。

スズムシのエサ

エサを食べるスズムシ

スズムシは雑食性です。 キュウリやナス、カボチャやニンジン、ニボシなんかも食べます。 エサは腐りやすいので、少量をこまめにとりかえるようにします。

 自然では草むらに穴をほって住んでいますが、8~10月頃に見られます。

オスとメス

スズムシのメス

体が細いほうがメスです。

スズムシのオス

太いほうがオスです。

鳴くスズムシ

羽を広げたスズムシ

スズムシが羽を開いたところです。

鳴いているスズムシ

体を前後へ小刻みに揺らしながら、羽をふるわせて鳴きます。

鳴き声には何種類かあり、ひとりで鳴く時、メスをさそう時、オス同士ケンカする時で声にちがいがあります。 鳴き声を聞いてみてください↓

こちらのお店で買いました。 オスメスを分けて、空輸便ですぐ届きました。 送料は少し高いですが、皆元気で、「よく鳴く組み合わせ」とあるようきれいな声を聞かせてもらっています。

スズムシの卵

スズムシの卵:箱

ななんと!スズムシのタマゴがホームセンターで売られていました。

スズムシの卵

土の上に卵を広げ、乾かないよう土に霧吹きで水を与える事30日ほどで孵化するそうです。 五月末までに設置しないと上手くいかないと説明書にありましたから、ギリギリというところですかね。 白く細長いのが卵です。 今から楽しみです(2015/05/24追記)。

スズムシの幼虫

ついに、一匹だけ孵化しているのを確認しました(2015/06/15)!

2014-09-08


もくじ


コメントはまだありません»

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


上へ